示相化石としてアサリやシジミって?

アサリやシジミの化石は示相化石なの?という疑問を持っている方へ。まずは示相化石の条件からおさらい。

 

示相化石とは

示相化石とは地層が堆積した環境を推定できるような化石のことです。その生物が適応していたと思われる環境条件がわかれば、その生物が存在した地層が堆積した時の環境も推定可能です。

 

示相化石の条件

  1. 生息できる環境条件が限定されている。
  2. 現生種との対比で生息環境の推察が可能である。

 

 

アサリの化石は示相化石?

アサリについてですが、これらは生息できる環境条件が海に限定されるので、条件1は満たしていますね。

 

さらに現生種のアサリは浅い海に生息しているので、アサリの化石が発見された地層は浅い海であったと推察することができます。条件2にも当てはまりますね。

 

アサリの化石は示相化石といっても問題がないでしょう。

 

シジミの化石は示相化石

シジミは生息できる環境条件が河口や湖に限定されます。つまりシジミの化石が発見された地層は淡水域であったと推察することができます。

 

シジミの化石に関しても示相化石の条件を満たしていますね。