化石からDNAを抽出しクローンを作ることは可能か

SF作品では化石からDNAを抽出し恐竜のクローンをつくるということを当たり前のようにやっていますが、ああいったことは実際に可能なのでしょうか。

 

DNAの抽出は可能

結論からいえば化石からDNAを抽出するということは可能なようです。

 

ただ生物のDNA情報というのは死後521年で半分以上も失われるそうなので、数千万年以上前に存在した恐竜のDNAを採取することはほぼ不可能とされています。

 

でも数百年程度の化石ならばかろうじてDNAが残っているので、例えば人類の活動によって過去数百年の直近に絶滅してしまったような生物のDNAなら抽出することは可能です。

 

 

過去モアや象鳥のDNA抽出に成功

実際2010年にはオーストラリアの研究チームが、世界で初めてモアや象鳥といった人類の活動で絶滅した鳥類の卵殻化石をらDNAを抽出したと発表しています。

 

ただだからといってジュラシックパークのようにクローンとして復活させるようなことはできないそうです。彼らはあくまで絶滅した鳥類のゲノムを知るための重要な一歩として発表しました。

 

クローンはまだ不可能?

化石からDNAを抽出することと、そのDNAから絶滅種をクローンとして復活させることはハードルの高さが段違いみたいです。

 

  • 取り出したDNAが目的の生物のものだけとは限らず、バクテリアのDNAも存在する。
  • 抽出したDNAをつなぎ合わせるのには気の遠くなるような作業が必要になる。
  • DNAをつなぎ合わせたとしても正しく復元できるとは限らない。

 

こういった難題があるので少なくとも現代の科学力ではまだ無理と思われます。